2007年07月06日

Caetano Veloso "Livro" (1999)

芳醇な音世界のCaetano Veloso最高傑作

Caetano Velosoの最高傑作と言われる"Livro"です。この作品は合奏パーカッションとホーンセクションによる芳醇なバックトラックにCaetano Velosoのボーカルがふわっと乗り、合奏パーカッションがブラジルらしく感じると同時に音響的にもすばらしい効果を上げています。

1曲目の'Os Passistas (Carnaval Dancers)'から合奏パーカッションとホーンセクションによる優美なバックトラックですが、複数の太鼓によるBossa Novaのリズムが迫力ものです。複雑なリズムを合奏で演奏しても息がぴったり合っているというか、リズムを正確に叩き出すところは、さすがは打楽器王国ブラジルのお国柄と思います。

'Doideca'はパーカッションで組み立てられたシンプルなバックトラックにホーンが乗る曲ですが、このパーカッションが例によって複雑なリズムを合奏で叩き出しています。複雑なリズムはシーケンサで演奏、というのに聴き慣れてしまったnakaQには、こんなソリッドなリズムを人力パーカッションで演奏するというのがすごい!なんて感心してしまいます。とにかく、この曲は優美な印象のこのアルバムの尖がった部分を象徴したような曲です。

'Alexandre (Alexander)'は跳ねるような軽快なリズムに陽気なブラスセクションが乗る、とてもノリのよい曲です。エレクトリックギターもパーカッシブに効果音的な音も出して活躍しています。Caetano Velosoのボーカルも快活で、このアルバムでも大好きな曲です。

nakaQ評価:★★★★★

Caetano Veloso "Livro"
Livro


曲目リスト

1. Os Passistas (Carnaval Dancers)
2. Livros (Books)
3. Onde O Rio E Mais Baiano (Where Rio Is Most Bahian)
4. Manhata (Para Lulu Santos) (For Lulu Santos)
5. Doideca
6. Voce E Minha (You Are Mine)
7. Um Tom
8. How Beautiful a Being Could Be
9. O Navio Negreiro (The Slave Ship) (Excerto) [Excerpt]
10. No Enche
11. Minha Voz, Minha Vida (My Voice, My Life)
12. Alexandre (Alexander)
13. Na Baixa Do Sapateiro (In Baixa Do Sapateiro)
14. Pra Ninguem (For No One)

Caetano Veloso - Livro試聴できます
posted by nakaQ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

Hugo Diaz 「ハーモニカの鬼才〜フォルクローレ名曲集」(2003)

ハーモニカの鬼才、Hugo DiazのFolklore作品のコンピレーションです。

nakaQがHugo Diazのことを知ったのは、Led Zeppelinの1stアルバムの'You Shook Me'でRobert Plantがブルースハープを吹いているのに刺激されてブルースハープをしてみたくなり、浅見安二郎さんの「ブルースハープ」という教則本を読んで始めてみたのですが、この本でHugo Diazのことが紹介されていたのがきっかけです。浅見安二郎さんの本はCD演奏を含め実にすばらしい本ですのでブルースハープをしてみたい方はぜひ入手されるとよいです。

それはともかく、この作品で聴かれるHugo Diazの演奏はまさに衝撃的で、ハーモニカでこんな音がでるのか、という思いになること必至です。Hugo Diazは1977年にすでに亡き人になっているのですが、音質も大変よく、まさに目の前で吹いているかのような迫力です。

冒頭の'La Distancia'は哀愁を含んだメロディ、アコースティックギターのバッキングといかにもFolkloreな曲ですが、Hugo Diazの演奏の特徴である激しく不協和なブロー音が早くも全開で、圧倒されます。

'Viva Jujuy'は右に定位する明るく高い弦の音がラテンミュージックらしい、楽しい曲です。Hugo Diazの演奏も、彼らしい激しさを幾分抑え、楽しい演奏に徹しており、これはこれでとてもよい感じと思います。

音楽的には後半のほうが華やかで、バンドネオン等も交えてよりカラフルな演奏が展開されます。'Malvita'では左チャンネルに定位するピンポン鳴るパーカッションがごきげんで、明るくノリのよい演奏が展開されます。

nakaQ評価:★★★★

Hugo Diaz 「ハーモニカの鬼才〜フォルクローレ名曲集」
ハーモニカの鬼才~フォルクローレ名曲集


Disc 1

1.へだたり
La distancia(Oscar Matus - Armando Tejada Gomez)  
2.ラ・フィナディータ
La finadita(Julian y Benicio Diaz)  
3.ウルグアイ川に捧げる歌
Canto al Rio Uruguay(Ramon Ayala)
4.マサモレアンド
Mazamorreando(P.D./Recop:Alberto Ruiz)
5.故郷に帰って
De vuelta al pago(Fortunato Juarez)
6.サルタの天幕小屋
Carpas saltenas(Payo Sola)  
7.私のサンバ
Zamba mia(Hugo Diaz)  
8.見つからないよ
No lo hallo(Hugo Diaz - Oscar Liza) 
9.はるか彼方を目指して
Hacia la distancia(Oscar Matus)
10.古きチャカレーラ
La vieja(Julian y Benicio Diaz)  
11.私のラウラのために
Para mi Laura(Jose L. Colangelo)
12.フフイ万歳!
Viva Jujuy (Segundo Aredes 採譜:Rafael Rossi)
13.サンティア−ゴの郷愁
Nostalgias santiaguenas(Hermanos Abalos)
14.忘却のチャカレーラ
La olvidada(Julian y Benicio Diaz - Atahualpa Yupanqui)
15.サンバ・アレグレ
Zamba alegre(Andres Chazarreta)
16.悩める者のチャカレーラ
Chacarera del sufrido(Hermanos Abalos)
17.遠くからの歌
Cancion del lejos(Cesar Isella - Armando Tejada Gomez) 
18.限りなき愛の歌
Amar amando(Horacio Guarany)

Disc 2

1.道連れ(ラ・コンパニェーラ)
La companera(Oscar Valles - Fernando Portal)
2.ウルピーラの嘆き
Lamento de la ulpilita(Bravo)
3.高地のサンバ(ラ・アリベーニャ)
La arribena(Atahualpa Yupanqui)
4.ラ・パタジャ
La pataya(Hugo Diaz)  
5.君の忘却を思いつつ
Pensando en tu olvido(Julio Jerez)
6.ベチョのバイオリン  El violin de Becho
El violin de Becho(Alfredo Zitarrosa)
7.サカー島
Isla Saca(S.Cortesi)
8.キロメトロ・オンセ
Kilometro 11(Transito Cocomarola)
9.メルセディータス
Merceditas(Ramon Sixto Rios)
10.ビジャヌエバ
Villanueva(Ernesto Montiel - Emilio Chamorro)
11.谷間の川
Valle‘I(Herminio Gimenez - Matias Goetz)
12.キシエラ・セル
Quisiera ser(Mario Clavell)
13.歌う雄鶏
Gallito cantor(Jose Asuncion Flores)
14.ラ・グアンパーダ
La guampada(Mario Millan Medina)
15.マルビータ
Malvita(Herminio Gimenez)
16.わが麗しのコリエンテス
Ah! mi Corrientes pora(Eladio Martinez - Lito Bayardo)
17.ペソア橋
Puente Pexoa(Transito Cocomarola)
18.さかまく川
Rio rebelde(Cholo Aguirre)
posted by nakaQ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

Kassav' "Majestik Zouk" (1989)

Zoukの王者Kassav'の"Majestik Zouk"です。

Zoukは竹を鳴らす音が特徴のダンス音楽です。Kassav'のこのアルバムではかなりSofisticateされたサウンドで、必ずしも竹の音は鳴っていませんが、ノリのよさはさすがと思います。

シンセサイザなどのエレクトロニクス楽器を大胆に取り入れているのもこのグループがZoukの王者として君臨した大きな要因と思いますが、生楽器で演奏している曲も多く、結構大編成な感じです。

1曲目'S Dam' Bonjou'はマイナーなメロディを持った、いかにもラテン系のダンスミュージックな曲です。この曲ではホーンセクションは生楽器構成で、とても活きのよい、鋭い音色のブラスが心地よく響きます。ステディなのりを生み出すパーカッションもよいです。

2曲目'Djoni'はよりゆっくりとしたテンポの、しなやかなノリを持った曲です。サビでJocelyne Beroardが「ラ、ラ、ララッラララ」と入るところが大好きです。ポップな良い曲と思います。

5曲目'Rache Tche'は3拍子の曲で、ロック系の曲にはない爽快感を持った曲です。3拍子の頭に強拍があるので、ロックとは違うノリを感じます。この曲も生のブラスが心地よいです。

アルバムカバーは2パターンありますので、その両方を貼ります。

nakaQ評価:★★★★

Kassav' "Majestik Zouk"(全曲試聴可)
Majestik Zouk


Kassav' "Majestik Zouk"
Majestik Zouk


曲目リスト

1. S Dam' Bonjou' [Good Morning Ladies and Gentlemen]
2. Djoni [Johnny]
3. Wep [Hey!]
4. Rache Tche [Sorrow]
5. Ou le [Would You Like]
6. Dzodie [Unstable]
7. Konkibin [Concubine]
8. Domeyis [Domeus]
9. Mwe [Help!]
10. Apre Zouk la [After Zouk]
posted by nakaQ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

女子十二楽坊 "輝煌〜Shining Energy〜" (2004)

中国の代表的な楽器の若手美人名手を集め、古典的な表現に止まらずシンセサイザやギター、ドラムなどのロックバンドと一体になった演奏を聴かせ一大旋風を巻き起こした女子十二楽坊の日本でのセカンドアルバムです。CDとDVDの2枚組みで、DVDには2004年1月2日の日本武道館公演のライブが収録されています。

'輝煌'はすばやいパッセージが多用された曲です。メンバーは名手ばかりなので少なくとも聴いている分にはあまり難しくは聴こえませんが、並みのロックバンドとかが演ると大プログレ曲になってしまいそうな難易度を持った曲です。こんな曲をあくまでポップに聴かせてしまうあたり、やはりすごい人たちだと思います。

'リール・アラウンド・ザ・サン(リバーダンスより)'はCelticな曲に挑戦しています。Fiddleの代わりに二胡を使うなど工夫されています。中盤以降雄大さを感じさせるがフレーズとしては非常に速くなりますが、このあたりもさすが見事に弾きこなしてしまいます。

nakaQとしては大好きなテレサ・テンの'時の流れに身をまかせ'をカバーしてくれているのがうれしいです。このアルバムも日本向けにリリースされたものなので実現されたのでしょうが、限りない優しさを湛えた演奏が曲の素晴らしさを際立たせていると思います。

DVDの方は"Beautiful Energy"からの曲も多く、照明効果も美しくてとても楽しめる作品に仕上がっています。ENCOREで2度目の演奏となる'自由'での彼女達の弾け具合がすばらしく、いつ見てもうれしくなってしまいます。

nakaQ評価:★★★★★

女子十二楽坊 "輝煌 ~Shining Energy~"
輝煌 ~Shining Energy~


曲目リスト

Disc 1: CD

1. 大峡谷
2. 輝煌
3. いい日旅立ち
4. シャイニング・エナジー
5. 明日への扉
6. 楼蘭少女
7. リール・アラウンド・ザ・サン(リバー・ダンスより)
8. オンリー・タイム
9. 茉莉花(ジャスミン)
10. 時の流れに身をまかせ
11. 幻想
12. 白鳥の湖
13. 火
14. 祈り
15. 蝴蝶

Disc 2: DVD

1. 奇跡
2. 世界に一つだけの花
3. 香格里拉
4. 劉三姐
5. 明日への扉
6. 七拍
7. 勝利
8. 川の流れのように
9. 自由
10. 阿拉木汗
11. 花児與少年
12. 魂之舞
13. 五拍(Take Five)
14. ラブストーリーは突然に
15. 新古典主義(組曲)
16. 輝煌
17. 紫禁城
18. 山水(組曲)
19. リール・アラウンド・ザ・サン(リバー・ダンスより)
20. 地上の星
21. 自由
22. 「輝煌」 プロモーションビデオ
posted by nakaQ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

Alizee "Mes Courants Electriques" (2003)

nakaQがAlizeeを知ったのはMTVで'J'En Ai Marre !'のプロモビデオを見てです。このプロモビデオはなにやらアクリルの部屋の中でボールをバウンドさせたり、水ですぶ濡れになったりといったシチュエーションなのですが、かわいいと同時に非常にセクシーな雰囲気があって、今でも大好きでh2210でよく見ています。曲としてもいかにもフレンチポップという感じで、明るく大変よいです。この曲もそうなのですが、このアルバムはエレクトロニックな要素はどちらかというと控えめで、アコースティックギターやストリングスが活躍しています。ドラムも、打ち込みではないと思います。

カバー写真でご覧の通り、Alizeeはまだまだ若いですし、アイドルといってよい年代と思うのですが、歌声は単にかわいいだけでなく結構すごみが効いています。5曲目の'C'est Trop Tard'はリードボーカルの音域も低いのですが、Alizeeいっぱいのバックコーラスもすごく低くて、色気を感じます。思わずうっ!と感じ入ってしまう1曲です。曲調もかなりロックしていて、かっこいいです。

nakaQの一番のお気に入りは8曲目の'Hey!Amigo!'で、この曲は明るくて最高です。ストリングスで始まるイントロにシンセサイザがからんで始まりますが、エレクトロニックなパーカッションも大活躍し、全体に地中海っぽい雰囲気が溢れています。間奏のギターも控えめながらいい感じです。

演奏などそんなに奇抜なところがなく、曲も非常にキャッチーというわけではないのですが、心を捉えられてしまうのはやはりAlizeeの歌声に魅力があるからでしょう。ヨーロッパではVanessa Paradis以来の人気らしいですが、今後ももっとセクシーになって、人々を魅了し続けて欲しいと思います。

2段目は別バージョンで、曲順が違っていたり曲が追加されていたりするようです。3段目は'J'En Ai Marre!'のシングルです。

nakaQ評価:★★★★

Alizee "Mes Courants Electriques"USA
Mes Courants Electriques


曲目リスト

1. J'En Ai Marre !
2. Contre-Courant
3. Toe de Mac
4. Amélie M'A Dit
5. C'est Trop Tard
6. Tempéte
7. J'Ai Pas Vingt Ans !
8. Hey ! Amigo !
9. E-Mail a des Ailes
10. Youpidou
11. Cœur Déjà Pris

Alizee "Mes Courants Electriques"USA
Mes Courants Electriques


曲目リスト

1. Im Fed Up
2. A Contre Courant
3. Toe De Mac
4. Amelie
5. Cest Trop Tard
6. Tempete
7. Im Not Twenty
8. Hey Amigo
9. Lemail A Des Ailes
10. Youpidoo
11. Goeur Deja Pris
12. Jen Ai Marre
13. Amslie Madit
14. Jai Pas Vingt Ans
15. Youpidou
16. Moi Lolita (Bonus Track)

Aliz!)e - Mes courants !)lectriques試聴できます

'J'En Ai Marre'USA
Je N' Ai Marre

posted by nakaQ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

Marisa Monte "A Great Noise" (1996)

アメコミエロ漫画風カバーが楽しいMarisa Monteの"A Great Noise"です。どうしてこのカバーなのか不明ですが、それはともかく、よい出来だと思います。スタジオ録音が7曲、ライブ録音が11曲とかなり変則な構成ですが、どちらもArto Lindsayとの共同プロデュースにより、大変充実した内容になっています。

スタジオ録音では2曲目の'Magamalabares'が大好きです。アコースティックギターとストリングスに乗って歌うMarisaがなんだかすごくひたむきに感じられて、よい感じです。このアルバムはギターの音が大変よいのも特徴だと思いますが(Arto Lindsayがギタリストのせい?)この曲のギターは本当に爽やかです。また、Arto Lindsayプロデュースということで、ノイズ音楽の要素が最も感じられるのがこの曲ではないかと思います。ノイズといっても効果音程度で、いやみになるほどではありません。

ライブ録音では'Panis Et Circenses'が好きです。ちょっと風変わりなメロディですが、パーカッションのにぎやかさもあって乗りのよい仕上がりになっています。アコーディオンもとてもよい感じです。

George Harrisonの曲'Give Me Love(Give Me Peace On Earth)'も大変よい出来です。特に好きなのは間奏部分でギターとアコーディオンがすばやいフレーズのソロを披露するところなのですが、アコーディオンってこんなにすばやいパッセージが弾けるんだ、なんて感心してしまいます。それと、この曲だけポルトガル語でなく英語で歌われているのですが、そんなに違和感はありません。むしろ曲の爽やかさが際立っています。この曲に続く'Ainda Lembro'も似た曲調なのですが、ポルトガル語に戻り、幾分しっとりした印象です。

nakaQ評価:★★★★★

Marisa Monte "A Great Noise"(全曲試聴可)
A Great Noise


曲目リスト

1.Arrepio
2.Magamalabares
3.Chuva No Brejo
4.Cerebro Electronico
5.Tempos Modernos
6.Maraca
7.Blanco
8.Panis et Circenses [Live]
9.De Noite Na Cama
10.Beija Eu
11.Give Me Love (Give Me Peace on Earth)
12.Ainda Lembro
13.Menina Danca
14.Danca da Solidao
15.Ao Meu Redor
16.Bem Leve
17.Segue O Seco
18.O Xote das Meninas
posted by nakaQ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

Ofra Haza "Yemenite Songs" (1985)

Ofra Hazaは80年代から90年代にかけてのWorld Musicブームで人気がありましたが、このアルバムは特にイスラエルの伝統的な音楽の雰囲気が味わえて、好きです。とは言っても、実はイスラエルの音楽がどんなものかは知らないので、このアルバムの音楽で、こんな感じかなあと理解しているだけなのですが。

冒頭'Im Nin' Alu'での朗々とした独唱からいかにもイスラエルなバック演奏が始まるあたりが好きです。バックのパーカッションの叩き出す変拍子も、不思議に軽快な雰囲気を醸し出しています。コップを叩いたような音も入っていて、とにかくパーカッションが独特ににぎやかしい。哀愁を感じさせるバイオリンもいいです。

続く'Yachilvi Veyachali'はアップテンポで楽しい曲調です。楽器編成は'Im Nin' Alu'とほぼ同様ですが、ホーンも入ってより派手な演奏です。Linnドラムらしき重低音ドラムも聴かれます。アップテンポな分、ベースもいそがしいのですが、よく聴くとなんだか欧米ポピュラー音楽のイディオム満載です。World Musicとはそのような、各国の音楽をポップとしてわかりやすくした音楽のことだったように思います。

'Galbi'も変拍子パーカッションとバイオリンが活躍する曲です。この曲もベースが活躍しています。Ofraの詠唱が、砂漠の音楽という雰囲気でよいです。

とにかく、全曲イスラエル語のこのアルバムは、Ofraの自在な節回しと合わせ、不思議なセクシーさを発散しており、World Musicのアルバムとしてヒット作となったのも納得できる出来栄えと思います。

nakaQ評価:★★★★

Ofra Haza "Yemenite Songs"
Yemenite Songs


曲目リスト

1.Im Nin' Alu
2.Yachilvi Veyachali
3.A'Salk
4.Medley: Tzur Menati/Se'I Yona/Sapri Tama
5.Galbi
6.Ode Le Eli
7.Lefelach Harimon
8.Ayelet Chen

Ofra Haza - Yemenite Songs試聴できます
posted by nakaQ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。