2007年07月26日

The Roots "Phrenology" (2002)

力強さに音楽としての美しさを秘めた骨太のラップ

The Rootsも今回初めて聴いたのですが、とても骨太のサウンドを持ったラップバンドだと思いました。骨太ではありますが、音楽としての美しさも持っていて、バックトラックが音楽的に魅力があるからラップとしてもとても楽しめるサウンドになっているのではないかと思います。このあたり、OutKastとも共通するものがあると感じました。

'Rock You'はタイトル通りとてもロックっぽいサウンドで、過激なパーカッション音と重低音が気持ちよいトラックです。ある種破壊的なサウンドで、nakaQとしてはこのアルバムでも特に好きな1曲です。

'Sacrifice'はnakaQ贔屓のNelly Furtadoが共演しています。Nellyの歌声自身は消え入るような声で、あんなに美人なのにやんちゃな歌声を聴かせるNellyらしくない感じですが、チャイム音も使用した曲はとても美しく、好きなトラックの一つです。

'Water'は特に後半で実験的なサウンドになっています。骨太ながら実に音楽的なサウンドのこのアルバムにあって、若干違和感を感じさせるところではありますが、かれらの間口の広さを物語るようで、これもとてもよいと思います。

nakaQ評価:★★★★

The Roots "Phrenology"(♪全曲試聴可)
Phrenology


曲目リスト

1. Phrentrow
2. Rock You
3. Sacrifice (feat. Nelly Furtado)
4. Rolling With Heat (feat. Talib Kweli)
5. WAOK Roll Call
6. Thought At Work
7. The Seed 2.0 (feat. Cody Chestnutt)
8. Break You Off (feat. Musiq)
9. Water
10. Quills
11. Pussy Galore
12. Complexity (feat. Jill Scott)
13. Something In The Way Of Things [In Town] (feat. Amiri Baraka)

The Roots - Phrenology試聴できます
posted by nakaQ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。