2007年01月11日

Jessica Simpson "In This Skin" (2003)

ブロンドの美人ながらしっかりとした歌唱力を備えたJessica Simpsonの3作目です。この作品はJessicaが23歳の時の作品ですが、歌が実にうまい。うまいといっても機械的に正確とか、そういうことではなくて、肉声の揺れをとても上手にコントロールしていると思います。nakaQ、たとえばKate BushやPrinceなど多重録音による一人コーラスが好きなのですが、このアルバムでもJessica Simpsonの声がいっぱいで、そういった意味でも好感度が高いです。

冒頭'Sweetest Sin'は官能的な世界を歌っていますが、歌詞もさることながら浮遊感を持ったメロディラインがとても豊熟なイメージをかき立て、秀逸と思います。

'With You'はダブ的な、パーカッションが活躍するパートも素敵ですが、アコースティックギターに乗せて歌われるサビの部分がとてもポップで好きです。この曲も、Jessicaコーラスはもちろんよいです。

'Forbidden Fruit'はいかにもエレクトロポップなダンス曲ですが、抑え気味のJessicaの声がやはり魅力的です。JessicaのボーカルはところどころnakaQが嫌いなデジタル処理が施されているのですが、それより生声で歌っている部分の存在感が際立っており、いやみに聞こえないのがうれしいです。

恒例により、通常盤のカバー写真のほかに、DualDisc仕様盤と'With You'のカバー写真を貼っておきます。

nakaQ評価:★★★★

Jessica Simpson "In This Skin"(♪全曲試聴可)
In This Skin


曲目リスト

1. Sweetest Sin
2. With You
3. My Way Home
4. I Have Loved You
5. Forbidden Fruit
6. Everyday See You
7. Underneath
8. You Don't Have To Let Go
9. Loving You
10. In This Skin
11. Be

Jessica Simpson "In This Skin"(Dual Disc)
In This Skin


Jessica Simpson 'With You'
With You

posted by nakaQ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。