2006年10月30日

Frank Zappa "You Are What You Is" (1981)

おそらくFrank Zappaが最もポップだった頃の作品群のひとつです。

冒頭の'Teenage Wind'はNew Waveな感じでZappaの作品としてはちょっと異色ですが、2曲目'Harder Than Your Husband'はいかにもZappa節全開といったイメージのカントリー調の楽しい曲です。「僕は君のだんなよりずっと、うまくやっていくのは難しいよ」という歌詞ですが、'Harder Than Your Husband,Much,Much,Much'ばかり繰り返すものですから、・・・何を意味しているかはわかりますよね。

'Goblin Girl'はポップな曲です。Zappa初期に活躍したブーブー言う笛も久々に登場し、Goblinがいろいろ言う声がたくさん入って楽しい曲に仕上がっています。このポップな曲に続いてZappaの変態ソロギターが唸る'Theme From The 3rd Movement Of Sinister Footwear'が入るのが、やはりこの時期のZappaらしいと思います。

タイトル曲の'You Are What You Is'はZappaお得意のゴリゴリしたDoo-Wap風味が効いたご機嫌な曲です。コーラスといい、あんまり男くさくてちょっとめまいを覚えるほどですが、まあこの人(達)の持ち味でしょう。

nakaQ評価:★★★★

You Are What You Is
You Are What You Is


曲目リスト

1. Teen-Age Wind
2. Harder Than Your Husband
3. Doreen
4. Goblin Girl
5. Theme from the 3rd Movement of Sinister Footwear
6. Society Pages
7. I'm a Beautiful Guy
8. Beauty Knows No Pain
9. Charlie's Enormous Mouth
10. Any Downers?
11. Conehead
12. You Are What You Is
13. Mudd Club
14. Meek Shall Inherit Nothing
15. Dumb All Over
16. Heavenly Bank Account
17. Suicide Chump
18. Jumbo Go Away
19. If Only She Woulda
20. Drafted Again
posted by nakaQ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。