2006年10月25日

Bob Dylan "Desire" (1975)

Bob Dylanの熱心なファンでないnakaQにはこのアルバムが彼の作品の中でどのように評価されているのかはよく知らないのですが、nakaQ的にはかなり好きな作品になります。

このアルバムというと冒頭の8分を超える大作'Hurricane'がやはり圧巻です。この曲もボクサーを歌った曲ですが、どうしてボクサーの曲に名曲が多いのでしょうか。それはとにかく、このアルバム全体を通じたテイストでもある、バイオリンが随所で活躍し、アコースティックな感触がとても心地よいです。曲自体は結構単純で、それが何回も繰り返されるのですが、徐々に激しさを増す演奏が感情の高まりを誘います。

'One More Cup Of Coffee'はBob Dylanが見出したEmmy Lou Harrisのボーカルも渋く決まる、とてもすてきな曲です。メロディが中近東風なのもこの曲を一層魅力的にしています。そこはかとなく寂寥感を漂わせるドラム、泣きのバイオリンも最高。nakaQ的にはこのアルバムで最も好きな曲です。

'Oh,Sister'は前曲ほど渋くはないのですが、Emmy Lou Harrisとのデュエットがレイドバックした中にしみじみとした情感を感じさせ、この曲も大好きです。Dylanのハーモニカも上手いのかどうかよくわかりませんが、いい味を出していてよいと思います。

Rolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では174位にランクされています。

nakaQ評価:★★★★

Bob Dylan "Desire"
Desire


曲目リスト

1. Hurricane
2. Isis
3. Mozambique
4. One More Cup of Coffee (Valley Below)
5. Oh, Sister
6. Joey
7. Romance in Durango
8. Black Diamond Bay
9. Sara

Bob Dylan - Desire (Remastered)USA試聴できます
posted by nakaQ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。