2006年10月13日

Roxy Music "Avalon" (1982)

Roxy Musicの最高傑作と言われる"Avalon"です。

確かに滑らかな音像処理は心地よいです。が、あまりにとんがったところがなくて、この作品をロックと呼んでよいのかも疑問に思えてしまいます。Brian Ferryの陶酔したようなボーカルも、この手のダンディズムが好きな人にはよいのかもしれませんが、nakaQには意図的過ぎてややToo Muchな感じです。

'More Than This'はそんな滑らかな感触ながらも、ゆったりとしたノリが魅力的な曲です。確かに、寄せては返す波のイメージの曲です。'India'とか、もろに波ですが、音楽に身を委ねるような聴き方が心地よいです。

タイトルナンバーの'Avalon'は、これまた滑らかながらレゲエのビートです。女性ボーカルが元気良くて、nakaQ的には大変よいです。'To Turn You On'もゆったりとしたビートを持ついい感じの曲です。

が、あまりに滑らか過ぎて、例えば'While My Heart Is Still Beating'などはムード歌謡のような曲調に陥ってしまっていて、なんだかうんざりしてしまいます。この手の音を大人の音というなら、nakaQは全然大人でなくていいな、なんて思います。好きなアルバムですが、何曲か、ムード的過ぎる曲があるのが難点です。

nakaQ評価:★★★★

Roxy Music "Avalon"(♪一部試聴可)
Avalon


曲目リスト

1. More Than This
2. Space Between
3. Avalon
4. India
5. While My Heart Is Still Beating
6. Main Thing
7. Take a Chance With Me
8. To Turn You On
9. True to Life
10. Tara

Roxy Music - Avalon試聴できます
posted by nakaQ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。