2006年09月30日

Toto "IV" (1982)

Totoの代表作"IV"です。1982年に発表され、グラミー賞6部門に輝いた作品です。

冒頭'Rossana'はヒットしましたが、曲としてもよい出来です。シャッフルのリズムも軽いノリを演出してよいのですが、nakaQ的にはなんといっても曲終盤のSteve Lukatherのギターソロがよいです。nakaQ、このアルバム以外にLukatherのギターをあまり聴いたことがないことにもよるのかも知れませんが、このソロのえぐりにえぐるようなフレージングは本当にすごいと思います。速いとかより、独特のベンディングが耳を惹きます。

'Africa'も同じく大ヒット曲ですが、アフリカの大自然を髣髴とさせるような雄大なメロディなりリズムがとてもよいです。パーカッションといい、シンセサイザといい、ギターといい、スタジオミュージシャンの集合体としてのこの人たちらしい職人芸の光る好演と思います。

この2曲以外は、わりあい陳腐なアメリカンロックナンバーが並んでいて、あまり聴きこむ気になれません。からっと明るく仕上がっているのはいいのですが。nakaQ的には、やはりいくらか屈折したところのある音楽のほうが好みのようです。

nakaQ評価:★★★

Toto "IV"
Toto IV


曲目リスト

1. Rossana
2. Make believe
3. I won't hold you back
4. Good for you
5. It's a feeling
6. Afraid of love
7. Lovers in the night
8. We made it
9. Waiting for your love
10. Africa

Toto - Toto IVUSA試聴できます
posted by nakaQ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。