2006年09月28日

Tool "Lateralus" (2001)

Toolの仏教スピリチュアルな名盤

Toolの仏教スピリチュアルな面がストレートに表現された名盤です。

Toolの音楽には「死」「オカルト」の印象が強いのですが、このアルバムはそんな暗さに繊細すぎるほどの美しさを備えた、大傑作といってよい作品と思います。

プログレッシブロックといってよいテクニカルなプレイが繰り広げられ、変拍子の多用が特徴的なのですが、すばやいFill Inでしっかり変拍子をキープするドラムスのDanny Careyはとても上手い人だと思います。また、当然ながら、ボーカルでありフォアマンのMaynard James Keenanの魅力もすごいです。

'Grudge'はイントロは変拍子ではないのですが、Maynardの歌うメロディーラインはとんでもなく変拍子で、バンドも難なく変拍子で演奏してしまうあたり、非常にテクニック的に高い人たちであることがわかります。変拍子と普通の拍子がシームレスに繋がっており、大変な難度の曲です。ダークで重いこの曲に、仏教的・東洋的な要素が込められ、ブックレットにあるようなチベット密教系のチャクラやタントラに繋がるものを感じます。

アルバム終盤の'Disposition'〜'Reflection'の流れは、もっと直接的にインドな感じになります。

'Schism'はAdam Jonesの弾く変拍子リフがとても端正ですが、ちょっと聴いただけではストレートに聴こえるギターが実は何重にも重ねられており、シンセサイザと合わせ、シンフォニックな印象も感じさせる演奏に仕上がっています。動の部分、静の部分ともに素晴らしい出来で、大変な名曲と思います。

'Parabola'はDVDのカバーが非常に気味が悪いのですが、曲はとても繊細な、むしろ静けさを感じさせる曲に仕上がっています。拍子も、特に変拍子でなく、この意味でもとっつきはよいです。

下にはアルバムカバーの写真3種と、その下にDVD作品の"Schism"のカバー写真、"Parabola"へのリンクを置きます。"Parabola"は気味が悪いので写真は貼りません。見たい方はリンクからどうぞ。

おすすめ度:★★★★★

Tool "Lateralus"
Lateralus


Tool "Lateralus"
Lateralus


Tool "Lateralus"
Lateralus



曲目リスト

1. Grudge
2. Eon Blue Apocalypse
3. Patient
4. Mantra
5. Schism
6. Parabol
7. Parabola
8. Ticks & Leeches
9. Lateralus
10. Disposition
11. Reflection
12. Triad
13. Faaip de Oiad

Tool: Schism
Tool: Schism


Parabola

posted by nakaQ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。