2006年09月16日

"Parliament Live P.Funk Earth Tour" (1977)

George Clintonが率いたParliamentというか、P.Funkのライブアルバムです。このアルバムもライブアルバムの名盤とされていますが、聴衆の反応がすごい!演奏も、当時絶頂期だったP.Funkの面々によるものですので、当然すばらしいです。どの曲にも濃いFunk汁が溢れ、ギトギトです。

聴衆の反応という意味では、2曲目の'Dr.Funkenstein's Supergroovalisticprosifunkstication Medley'での、George ClintonのAaah!という呼びかけに呼応して聴衆が全員一丸となってAaah!と叫ぶところなど、鳥肌ものです。演奏者と聴衆が完全に一体化してすばらしいライブを作り上げた瞬間に居合わせることができるという意味で、やはり大変な名盤だと思います。

'Mothership Connection'〜'Swing Down,Sweet Chariot'は、"Mothership Connection"でも呼びかけるようなGeorge Clintonのボーカルが印象的な曲でしたが、このアルバムでは呼びかけにより聴衆を煽り、すごい盛り上がりを形成します。この時期の彼のカリスマ性を如実に感じることができるトラックです。

'Tear The Roof Off The Sucker Medley'は"Mothership Connection"でもnakaQが最も好きな曲ですが、このアルバムでもすばらしい演奏が繰り広げられています。Bootsy Collinsのベースが歌うこと!やっぱりこの人はすごい。ホーンのアンサンブル、コーラスも熱くて、完璧。

すごいライブ盤なのですが、フェードアウトしてしまうトラックが多いのはちょっと興ざめで、全曲聴かせてくれ!と言いたくなってしまいます。LP1枚に収録する必要上こうなったのでしょうが、これだけ充実したライブだから、それこそ"The Complete Concert"なるライブを発売してくれないものか、と無いものねだりをしたくなります。

nakaQ評価:★★★★★

"Parliament Live P.Funk Earth Tour"(全曲試聴可)UK
P-Funk Earth Tour


曲目リスト

1. P-Funk (Wants To Get Funked Up)
2. Dr. Funkenstein's Supergroovalisticprosifunkstication Medley
3. Do That Stuff
4. Landing (Of The Holy Mothership)
5. Undisco Kidd (The Girl Is Bad)
6. Children Of Production
7. Mothership Connection (Star Child)
8. Swing Down Sweet Chariot
9. This Is The Way We Funk With You
10. Dr. Funkenstein
11. Gamin' On Ya
12. Tear The Roof Off The Sucker Medley
13. Night Of The Thumpasorus People

Parliament - Parliament Live: P Funk Earth TourUSA試聴できます
posted by nakaQ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。