2006年09月11日

Peter Frampton "Frampton Comes Alive!" (1976)

76年にPeter Framptonが放った超大ヒットライブアルバムです。

これより以前にPeter Framptonというアーティストがどれほど人気があったのか良く知りませんし、この後も大きなヒット作はないので、やはりこのアルバムは突然変異的なヒット作だったのだと思います。

それはとにかく、曲もとてもキャッチーで演奏もよくまとまっており、また何よりPeter FramptonのLes Paul Customが良く歌い、ごきげんな仕上がりになっています。この作品が大ヒットした理由は、一聴すれば誰にも納得できるはずです。

このアルバムから大ヒットした'Show Me The Way'は、トーキングボックスをうまく使い、マウスワウによるユニークなギターソロが印象的な曲です。この当時はJeff Beckも多用していましたし、結構人気のあるエフェクターでした。nakaQも試したかったのですが、持っている友達に貸してくれるよう頼んだのですが結局貸してくれませんでした。まあ、チューブをくわえて唾いっぱいなんてのはやはり貸す気にはなりませんね。脳天にガンガン来て、脳波に悪影響があるなんて話もありました。それはとにかく、この曲はアコースティックな演奏がとても爽やかな名曲です。

この後、'All I Want To Be(Is By Your Side)','Wind Of Change'とアコースティックギターの弾き語りになり、'Baby I Love Your Way'へと続きます。この曲も基本的にアコースティック演奏なのですが、エレピ・ベース・ドラムスが入ってバンド演奏になります。アクセントはエレピで、とてもメロウでなごんでしまいます。

Disc 2最後に収録されている'Do You Feel Like We Do'は14分を超える大曲です。ロックっぽい演奏で、Peterのギターも、トーキングボックスも使いながら、ブルージーに歌います。'Show Me The Way'とはうって変わって、粘っこい効果を出しています。

nakaQ評価:★★★★

Peter Frampton "Frampton Comes Alive!"
Frampton Comes Alive!


曲目リスト

ディスク:1

1. Something's Happening
2. Doobie Wah
3. Show Me the Way
4. It's a Plain Shame
5. All I Want to Be (Is by Your Side)
6. Wind of Change
7. Baby, I Love Your Way
8. I Wanna Go to the Sun

ディスク:2

1. Penny for Your Thoughts
2. (I'll Give You) Money
3. Shine On
4. Jumpin' Jack Flash
5. Lines on My Face
6. Do You Feel Like We Do

Peter Frampton - Frampton Comes Alive試聴できます
posted by nakaQ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。