2006年08月18日

Prince And The New Power Generation "The Love Symbol" (1992)

このアルバムのタイトルは"O+>"なる例のどう読んでよいのかわからない記号で、Prince自身は読み方を聞かれて"You don't."「読むな」と言ったといいますが、Amazonの商品タイトルでは"The Love Symbol"となっていますので、それに従いました。

このアルバムにも"Parental Advisory Explicit Lyrics"の表示にまつわっての思い出があります。Princeもこの表示には困ったのでしょう、このアルバムはカバーにこの表示がなされたExplicit版と表示のないClean版が同時発売されました。nakaQもこの表示がなんとなく後ろめたかったので表示のないClean版も当時購入したのですが、たとえば'Sexy M.F.'のサビの部分で'Fucker'という歌詞がPrinceの'Aaaoh!'といったシャウトで置き換えられており、あまりにくだらないと思い、以後この表示があるアルバムは必ず表示のあるものを購入することにしました。

それはともかく、このアルバムは出来自体はかなり良い作品と思います。冒頭の'My Name Is Prince'の過激なファンキーさといい、ポップなよい曲が並びます。皮肉なことにPrince自身はこの後'Prince'という名前を封印してしまいますが。ただ、発売当時このアルバムを聴いて、絶対愛聴盤になると思ったのに実際はそうでもなく、今聴いてもいまいちぐっと来ないのはなぜなのでしょうか。

CDのカバー裏はピラミッドですが、'7'のようにエジプトの影響を感じさせる曲があるのもこのアルバムの特徴になっています。New Power Generationのメンバーとしてクレジットされ、Princeと結婚するMayteの影響かと思いますが、サウンド上の影響に留まらず、殿下のハッピーな気分がある種のハングリー精神を喪失させたのではないでしょうか。といっても、いつまでも痛い存在であり続けるのも、人間としての殿下にとって幸せなことではないので、仕方がなかったのでしょうが。

nakaQ評価:★★★★

Prince And The New Power Generation "The Love Symbol"(♪全曲試聴可)
The Love Symbol : Prince & The New Power Generation


曲目リスト

1. My Name Is Prince
2. Sexy M.F.
3. Love 2 The 9'S
4. The Morning Papers
5. The Max
6. Blue Light
7. I Wanna Melt With U
8. Sweet Baby
9. The Continental
10. Damn U
11. Arrogance
12. The Flow
13. 7
14. And God Created Woman
15. 3 Chains O' Gold
16. The Sacrifice Of Victor
posted by nakaQ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。