2006年07月31日

Peter Gabriel "Security" (1978)

nakaQの持っているこのアルバムのタイトルは単に"Peter Gabriel"となっていますが、"Security"というタイトルが付いていることが多いので、記事のタイトルもそうしました。

・・・というわけで、タイトルからして得体の知れない作品ですが、カバー写真の得体の知れなさもかなりのもので、何に見えますか?nakaQは銀行強盗のマスクに見えるのですが。で、セキュリティというタイトルなのでしょうか。

音のほうは多国籍的な音楽なのですが、しかし非常にクオリティが高いことは聴いていただければお分かりいただけると思います。

'I Have The Touch'はエレクトロニクスも駆使したアフリカンなビートにぶちぶち切れるメロディラインが乗る不思議な感じの曲ですが、心地よいグルーブ感が滔々と流れています。

'Shock The Monkey'はエレクトロニクスによる多国籍的なバックでのグルーブ感がいかにもノリがよく、楽しい曲です。Peterのボーカルもとてもしなやかで伸びやかです。

'Kiss Of Life'はおそらくこのアルバムで最もポップな曲で、イントロのゴージャスなシンセサイザとにぎやかしいパーカッションがラテンな雰囲気を醸しだします。曲本体は普通に4/4拍子系なのですが、イントロ・サビが変拍子なのも不思議なノリを生み出しています。とにかく、この曲は楽しくて大好きです。

nakaQ評価:★★★★

Peter Gabriel "Security"
Security


曲目リスト

1. The Rhythm Of The Heat
2. San Jacinto
3. I Have The Touch
4. The Family And The Fishing Net
5. Shock The Monkey
6. Lay Your Hands On Me
7. Wallflower
8. Kiss Of Life

Peter Gabriel - SecurityUSA試聴できます
posted by nakaQ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。