2006年07月29日

Devo "Live 1980" (2005)

Devoのライブのデュアルディスク仕様のDVD/CDです。デュアルディスクというのは、片面がDVDで、もう片面がCDの両面ディスクです。以前から1枚欲しかったのですが、今回この作品が安く売られていましたので購入してみました。

ライブビデオの作品としては、画質もよくよい出来だと思います。nakaQ、Devoの他のライブ作品を見ていませんので他と比較してよいか悪いかはわからないのですが、少なくともこの作品に限って言えば、スタジオ盤とそんなに遜色ない演奏が繰り広げられ、やはり実力のある人達だったんだ、と改めて認識しました。特にシンセサイザも担当しているMike Mothersboughの存在感は絶大で、やはりこの人が核だったことを再認識しました。

冒頭彼らの代表曲'Whip It'でも、Mike Mothersboughはリードボーカルをとる傍らシンセサイザを叩いて鞭打つ音を響かせます。中央でシンセサイザベースを弾くGerald V.Casaleのギクシャクした動きも最高で、Devoのロボットのような動きはベーシストの彼によるところが大きかったのだと思います。

'Satisfaction'のイントロのアバンギャルドな無調ギターはMike Mothersboughが弾いています。こういういわゆる音楽でないものをちゃんと演奏できるというのは、音楽がわからないからでなく本当に音楽がよくわかっているから可能なのだと思います。バックのリズムはアルバムのオリジナルバージョンよりはファンキーな感触で、刺激っぽさが減退しているようにも感じました。

nakaQとしては"Duty Now For The Future"でも最も好きな'Smart Patrol/Mr.DNA'の出来が気になるところだったのですが、期待にたがわない素晴らしい出来でした。Mike Mothersboughが変態的なシンセサイザサウンドを発し、Gerald V. CasaleとBob Iが交互にボーカルをとり、ごきげんな仕上がりです。Bob Iは客席に乱入し、リードギターをかき鳴らすというサービスぶりです。

Devoのファンなら持っていたいディスクと思います。

nakaQ評価:★★★★

Devo "Live 1980"
Live 1980


曲目リスト(片面はDVDビデオ、もう片面はCDオーディオ)

1. Whip It
2. Snowball
3. It's Not Right
4. Girl U Want
5. Planet Earth
6. S.I.B. (Swelling Itching Brain)
7. Secret Agent Man
8. Pink Pussycat
9. Blockhead
10. (I Can't Get No) Satisfaction
11. Uncontrollable Urge
12. Mongoloid
13. Be Stiff
14. Gates of Steel
15. Freedom of Choice
16. Jocko Homo
17. Smart Patrol/Mr. DNA
18. Gut Feeling/Slap Your Mammy
19. Come Back Jonee
20. Tunnel of Life
21. Devo Corporate Anthem
22. Praying Hands
23. Shrivel Up
posted by nakaQ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。