2006年07月17日

"Prince" (1979)

Princeの2ndアルバムです。"Dirty Mind"以降に聴かれる、Prince流の濃いファンクはありませんが、どの曲もポップで、軽めながらPrinceが本領を発揮し始めた作品としてよい出来のアルバムと思います。

1曲目'I Wanna Be Your Lover'は軽いノリのファンクです。Princeのファルセットを活かし、魅力的なメロディラインを持ったダンサブルなナンバーになっています。後半、かなり長いインストゥルメンタルパートになりますが、演奏も一人でこなしたPrinceとしてはボーカルパートだけでは不満足だったのでしょう。とにかく、nakaQとしては大好きな曲です。

'Why You Wanna Treat Me So Bad?'も曲名からして大好きです。恋人のひどい仕打ちに対する、もどかしくやるせない気持ちがストレートに表現されています。曲も、シンセサイザとギターがにぎやかしいロックンロールナンバーで、軽めの仕上がりがとても素敵です。

'Bambi'もギターロックな曲ですが、この曲でのPrinceのギターはJeff Beckを思わせるプレイです。"Purple Rain"の頃、PrinceのギターはJimi Hendrixとよく比較され、本人はJimi Hendrixからだけ影響を受けたわけじゃない、ということをしきりに言っていましたが、確かにもっといろいろなプレーヤーの影響を受けていたことを感じさせます。

nakaQ評価:★★★★

"Prince"(♪全曲試聴可)
Prince


曲目リスト

1. I Wanna Be Your Lover
2. Why You Wanna Treat Me So Bad?
3. Sexy Dancer
4. When We're Dancing Close and Slow
5. With You
6. Bambi
7. Still Waiting
8. I Feel for You
9. It's Gonna Be Lonely

プリンス - PrinceUSA試聴できます
posted by nakaQ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。