2006年06月19日

Todd Rundgren "Faithful" (1976)

数多いTodd Rundgrenの作品の中でも、一際異彩を放つ「忠実」アルバムです。

何が異彩を放つのかと言いますと、LPでA面に当たる1〜6の6トラックを使って60年代の(おそらくTodd Favoriteな)代表曲をカバーしている点です。カバーと言ってもスタジオの鬼Toddのことですから、似ているとかいうレベルでなく全くクリソツな音を作ってしまっています。バックトラックは当然似ているのですが、声、コーラス、歌い方もクリソツ。よくぞここまで、と言いたくなる出来です。

このクリソツトラックでは、nakaQの好みはThe Beatlesの'Strawberry Fields Forever'です。チェロがシンセサイザっぽくいまいち生気がないのがレプリカモノとしての限界を曝け出しているようで潔いのですが、終盤部分のギターソロからチェンバロソロに交代する部分がToddのバージョンはすごく短いです。フェイドアウト後フェイドインする部分も、バーバリスティックな笛の合奏はなし。nakaQ、MIDIでこの曲を打ち込んでみたことがありますが、この部分はわからずコピーできませんでした。Toddにもコピーできないなら、無理はないか・・・

LPのB面に当たる7〜12トラックはToddのソロ作の中でもキャッチーな良い曲が揃っていると思います。'Black And White'はToddのソロによくあるヘドが出るほどハードな曲ですが、ハードな中にも結構メロディアスな味わいがあって、よいと思います。右チャンネルのクラビネット(ギター?)の音色が黒く、ハードなテイストです。

'Love Of The Common Man'はToddやUtopiaの公演でも良く取り上げられた名曲です。アコースティックギターな味わいと、ハイのプレゼンスを上げたエレクトリックギターの対比が心地よく、Toddのギター曲の中でも出色の出来です。中盤多重録音によりメローに決まるハーモナイズソロがかっこいい。軽い味わいが曲のよさを際立たせるよいアレンジと思います。

nakaQ評価:★★★★

Todd Rundgren "Faithful"
Faithful


曲目リスト

1. Happenings Ten Years Time Ago
2. Good Vibrations
3. Rain
4. Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine)
5. If 6 Was 9
6. Strawberry Fields Forever
7. Black and White
8. Love of the Common Man
9. When I Pray
10. Clich
11. Verb "To Love"
12. Boogies (Hamburger Hell)

Todd Rundgren - FaithfulUSA試聴できます

posted by nakaQ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。