2006年06月11日

女子十二楽坊 "輝煌〜Shining Energy〜" (2004)

中国の代表的な楽器の若手美人名手を集め、古典的な表現に止まらずシンセサイザやギター、ドラムなどのロックバンドと一体になった演奏を聴かせ一大旋風を巻き起こした女子十二楽坊の日本でのセカンドアルバムです。CDとDVDの2枚組みで、DVDには2004年1月2日の日本武道館公演のライブが収録されています。

'輝煌'はすばやいパッセージが多用された曲です。メンバーは名手ばかりなので少なくとも聴いている分にはあまり難しくは聴こえませんが、並みのロックバンドとかが演ると大プログレ曲になってしまいそうな難易度を持った曲です。こんな曲をあくまでポップに聴かせてしまうあたり、やはりすごい人たちだと思います。

'リール・アラウンド・ザ・サン(リバーダンスより)'はCelticな曲に挑戦しています。Fiddleの代わりに二胡を使うなど工夫されています。中盤以降雄大さを感じさせるがフレーズとしては非常に速くなりますが、このあたりもさすが見事に弾きこなしてしまいます。

nakaQとしては大好きなテレサ・テンの'時の流れに身をまかせ'をカバーしてくれているのがうれしいです。このアルバムも日本向けにリリースされたものなので実現されたのでしょうが、限りない優しさを湛えた演奏が曲の素晴らしさを際立たせていると思います。

DVDの方は"Beautiful Energy"からの曲も多く、照明効果も美しくてとても楽しめる作品に仕上がっています。ENCOREで2度目の演奏となる'自由'での彼女達の弾け具合がすばらしく、いつ見てもうれしくなってしまいます。

nakaQ評価:★★★★★

女子十二楽坊 "輝煌 ~Shining Energy~"
輝煌 ~Shining Energy~


曲目リスト

Disc 1: CD

1. 大峡谷
2. 輝煌
3. いい日旅立ち
4. シャイニング・エナジー
5. 明日への扉
6. 楼蘭少女
7. リール・アラウンド・ザ・サン(リバー・ダンスより)
8. オンリー・タイム
9. 茉莉花(ジャスミン)
10. 時の流れに身をまかせ
11. 幻想
12. 白鳥の湖
13. 火
14. 祈り
15. 蝴蝶

Disc 2: DVD

1. 奇跡
2. 世界に一つだけの花
3. 香格里拉
4. 劉三姐
5. 明日への扉
6. 七拍
7. 勝利
8. 川の流れのように
9. 自由
10. 阿拉木汗
11. 花児與少年
12. 魂之舞
13. 五拍(Take Five)
14. ラブストーリーは突然に
15. 新古典主義(組曲)
16. 輝煌
17. 紫禁城
18. 山水(組曲)
19. リール・アラウンド・ザ・サン(リバー・ダンスより)
20. 地上の星
21. 自由
22. 「輝煌」 プロモーションビデオ
posted by nakaQ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。