2006年06月08日

Deee-Lite "Infinity Within" (1992)

Deee-Liteの2ndアルバムです。

レトロ感の強かった1stアルバム"World Clique"、怒涛のグルーブ感が圧倒的な3rdアルバム"Dewdrops In The Garden"に比べると、メッセージ色の強い作品と言えると思います。Lady Kier Kirby,Super D.J.Dmitry Brill,Towa "Towa" Teiの3人のメンバーの、グループとしての一体感が最も強い作品でもあります。

'I Won't Give Up'なんてもろメッセージを感じさせるタイトルですが、曲としては非常に爽やかな感触です。イントロのFlangerがかかったギターが印象的ですが、Bootsy Collinsとクレジットされています。ベースは基本的にDmitryの担当になっているので、Bootsyは多くの曲でギターを担当しています。Fred Wesley & Maceo Parkerもホーンセクションで参加しています。

'Electric Shock'はいかにもDeee-Liteらしいハウスの魅力的なナンバーです。Towa Teiのエレクトリックオルガンがいかにもハウス。また、ベースのグルーブ感やシンセサイザの音色感覚もこの人たちらしくて、大好きな1曲です。

'Rubber Lover'はタイトルから想像されるようにSafe Sexについて歌った曲ですが、低音で持続するベースラインが図太いグルーブを生み出すかっこいいナンバーです。エレクトリックオルガンも大活躍。Bootsy Collinsの叫び声もフィーチャーされています。

ゲストも豪華ですし、この頃が彼らのキャリアにおいて頂点だったのだろうと思います。このアルバムも非常に完成度は高いと思うのですが、nakaQはどちらかというと1st3rdが好きです。

nakaQ評価:★★★★

Deee-Lite "Infinity Within"(♪全曲試聴可)
Infinity Within


曲目リスト

1. I.F.O. (Identified Flying Object)
2. Runaway
3. Heart Be Still
4. I Won't Give Up
5. Vote, Baby, Vote
6. Two Clouds Above Nine
7. Electric Shock
8. I Had a Dream I Was Falling Through a Hole in the Ozone Layer
9. Fuddy Duddy Judge
10. Pussycat Meow
11. Thank You Everyday
12. Rubber Lover
13. Come on in, the Dreams Are Fine
14. Love Is Everything [*]

Deee-Lite - Infinity WithinUSA試聴できます
posted by nakaQ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。