2006年06月02日

"Madonna" (1983)

Madonnaのデビューアルバムです。

'Lucky Star'はMadonnaの輝かしいキャリアを飾るにふさわしい、ブリリアントなイントロの曲です。シンセサイザのきらきらするような音色で見事に星のイメージを描いています。ボトムの低い、いかにもBlackなリズムもいいです。この曲がヒットした頃はBlack Musicはあまり聴いていませんでしたので、「なんだか重苦しい曲だな」なんて思っていたのですが、今聴くとこの黒さはさすがMadonna、わかってらっしゃる、などと感心します。

続く'Borderline'も大好きな曲です。この曲はもっと普通にポップですが、Madonnaの声が甘酸っぱくてよいです。ベースはブックレットにわざわざ"ELECTRIC BASS(BORDERLINE)-ANTHONY JACKSON"なんてクレジットが載っていますが、打ち込みかと思うほどのジャストなビートながら手弾きならではの自由闊達なフレージングで、本当に職人芸を聴かせてくれています。

'Holiday'は当時恋人だったJellybeanのプロデュース曲ですが、今聴いても新鮮な音空間になっています。この曲でアクセントになっている、左チャンネルに定位するカウベルは、Madonnaとクレジットされています。ラテンダンスナンバーなアレンジも清々しくてとてもよいと思います。

このアルバムもPopの名盤としておすすめします。

nakaQ評価:★★★★

"Madonna"(♪一部試聴可)
Madonna


曲目リスト

1. Lucky Star
2. Borderline
3. Burning Up
4. I Know It
5. Holiday
6. Think of Me
7. Physical Attraction
8. Everybody
9. Burning Up [12" Version]
10. Lucky Star ["New Mix]

Madonna - MadonnaUSA試聴できます
posted by nakaQ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。