2006年05月26日

Lindsay Lohan "Speak" (2004)

かわいい!カバー写真がひときわ目を引くLindsay Lohanのデビューアルバムです。

冒頭'First'はシンプルなロックンロールに聴こえますが、どうもギターの音がシンセサイザっぽいです。音色はギターなのですが、コードカッティングでのリリースがぴたっと終わりすぎていてギターっぽくないです。文句を言うつもりではなくて、さりげなくプロダクションが凝っているというか、充実していると思います。

'Over'は哀愁を誘うメロディラインとLindsayの歌がよくマッチしています。イントロのピアノの音色とか、センチメンタルです。最後のリフレインだけ"Honestly tell me, don't tell me that it's over."と、don'tが入っていて、それまでと正反対というか、揺れる乙女心を表しているようで、よいです。nakaQはこの曲がアルバムのベストトラックです。

'Rumors'は、ひときわサイバーでダンサブルなサウンドです。Lindsayの声もモジュレーションがかかっており、他の曲と少し雰囲気が違っていますが、これはこれでなかなかかっこいいと思います。ストリングスを効果的に使ったバックトラックがすてきです。

カバー写真のインパクトもさることながら、元気よい歌声が聴けるポップなよいアルバムと思います。この人もBritneyみたくセクシー路線にいくのでしょうか。すでに結構セクシーですが。

AOL Musicのこのページで'Rumors'のスタジオライブが見れます。下にシングルのカバーも貼っておきます。

nakaQ評価:★★★★

Lindsay Lohan "Speak"(♪全曲試聴可)
Speak


曲目リスト

1. First
2. Nobody 'Til You
3. Symptoms Of You
4. Speak
5. Over
6. Something I Never Had
7. Anything But Me
8. Disconnected
9. To Know Your Name
10. Very Last Moment In Time
11. Rumors

Lindsay Lohan - Speak試聴できます

Over
Over


ルーモアズ
ルーモアズ

posted by nakaQ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。