2006年05月16日

Todd Rundgren "A Wizard, A True Star" (1973)

奇妙な、しかしいかにもToddらしいと感じられるSurrealisticなカバーのTodd Rundgrenの"A Wizard, A True Star"です。

A面は'International Feel'を核としたメドレーになっています。'International Feel'は新しい時代を感じさせる名曲ですが、このほかにもなんだかロシア風の曲調で、弓矢が的に当たる音を効果音に使用した'Zen Archer'やシンセサイザのソロが良く歌う'Sunset Blvd.'など、ポップな曲が続きます。

B面は構成としては普通のアルバム風で、Soul風味が効いた曲が続きます。こちらも'I'm So Proud: Ooh Baby Baby〜La la Means I Love You〜Cool Jerk'はメドレーになっていますが、A面メドレーのような奇抜さはなく、オーソドックスなモータウン風メドレーといった印象です。

アルバムの最後を飾る'Just One Victory'は数々の名曲を書いたToddにとっても極めつけの名曲で、コンサートの最後に演奏されることも多い曲です。曲自体も美しいのですが、コーラスのメロディーがキャッチーで、耳を捕らえて離さない魅力があります。

Toddは、LP時代に音質劣化にもおかまいなしに1時間近い音楽を詰め込んだのですが、CDでは内周で音が割れると言うことも無く、この意味でも未来を見据えた作品と言えるかもしれません。音のほうは、多重録音のせいもあり、それなりに時代を感じさせる音ですが。

nakaQ評価:★★★★★

Todd Rundgren "A Wizard, a True Star"(一部試聴可)
A Wizard, a True Star


曲目リスト

1.International Feel
2.Never Never Land
3.Tic Tic Tic, It Wears Off
4.You Need Your Head
5.Rock & Roll Pussy
6.Dogfight Giggle
7.You Don't Have to Camp Around
8.Flamingo
9.Zen Archer
10.Just Another Onionhead; da da Dali
11.When the Shit Hits the Fan/Sunset Blvd.
12.Feel Internacionale
13.Sometimes I Don't Know What to Feel
14.Does Anybody Love You?
15.I'm So Proud: Ooh Baby Baby/La la Means I Love You/Cool Jerk [Medley]
16.Hungry for Love
17.I Don't Want to Tie You Down
18.Is It My Name?
19.Just One Victory

Todd Rundgren - A Wizard, A True StarUSA試聴できます
posted by nakaQ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。