2006年04月30日

Aerosmith "Rocks" (1976)

1曲目'Back In The Saddle'はリフがかっこいい。Joe PerryとBrad Witfordのツインギターによる左右のバッキングが実によい感じです。ヘヴィな曲ですが、リズム感が大変良く、ダンサブルな印象も受けます。ギターのサウンドは、歪んではいるのですが、つぶれてしまわずに芯が通っており、とてもよい音を出していると思います。

2曲目'Last Child'はやはりよく出来ています。左に定位するリズムギターが表打ちと裏打ちをうまく使ってリズムを刻み、へヴィな中にとてもリズミックな曲にしています。裏打ちが、レゲエに通じるものがあるのか、なぜかそれっぽく聴こえます。Joe Perryの気合の入ったリードギターも最高。Steven Tylerのセクシーなシャウトも鋭く決まっています。

5曲目'Sick As A Dog'は曲調がメジャーで、明るくて好きです。この曲もリフがいい。リードギターがちょっと不思議なスケールでソロをとります。ギターソロのあたりだけ、コード進行も違っているみたいです。曲終盤の手拍子も楽しくて効果的と思います。とにかくギターがいっぱいという印象の曲です。

アメリカのバンドらしい、からっとしたサウンドで、ロックンロールが本来持っている楽しさも満載です。常に名盤として紹介されるのもうなづけます。

Rolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では176位にランクされています。

おすすめ度:★★★★

Rocks
Rocks

曲目リスト

1.Back in the Saddle
2.Last Child
3.Rats in the Cellar
4.Combination
5.Sick as a Dog
6.Nobody's Fault
7.Get the Lead Out
8.Lick and a Promise
9.Home Tonight

posted by nakaQ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(1) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Rocks | Aerosmith
Excerpt: RocksAerosmithSony Mid-Price発売日 1993-09-07オススメ度:★★★★★ 1. Back in the Saddle 2. Last Child 3. Rats in..
Weblog: ヘビメタな音楽
Tracked: 2007-07-07 23:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。