2006年04月26日

Peter Gabriel "So" (1986)

このアルバムと言えば、やはり'Sledgehammer'ということになるでしょう。プロモビデオもPeterの顔にクレーアニメーションでいろいろやる、面白い作品でしたが、曲も尺八の音が入ったりしてEthnicな要素も感じさせつつ、基本は見事に黒っぽい乗りに仕上がっていて楽しい出来です。

'Don't Give Up'はKate Bushとのデュエットです。Kate自身の作品を聴いていてあまり声が甘いと感じたことはないのですが、なぜかこの曲のKateのボーカルはとても甘く感じます。Peterのハスキーボイスとペアで聴くからでしょうか。いずれにせよ、2人の声の持ち味をどちらもとてもうまく引き出した良い曲と思います。

'This Is A Picture(Excellent Birds)'はLaurie Andersonの"Mister Heartbreak"にも収録されていた2人の共作曲ですが、こちらのほうがマイルドというか、音楽的な仕上がりです。nakaQはLaurie Andersonのアルバム収録バージョンのほうがバーバリスティックで好きですが、どちらのバージョンもゲスト側をより際立たせるように仕上げられているように聞こえ、好感が持てます。

このアルバムはRolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では187位にランクされています。

nakaQ評価:★★★★

Peter Gabriel "So" (♪全曲試聴可)
So


曲目リスト

1.Red Rain
2.Sledgehammer
3.Don't Give Up
4.That Voice Again
5.Mercy Street
6.Big Time
7.We Do What We're Told (Milgram's 37)
8.This Is The Picture (Excellent Birds)
9.In Your Eyes

Peter Gabriel - SoUSA試聴できます
posted by nakaQ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。