2006年04月17日

"Stacie Orrico" (2003)

Stacie Orricoは、nakaQ的にはとりあえずは'(There's Gotta Be)More To Life'です。この曲のプロモでStacieを知ったので、その前にヒットした'Stuck'とか、ほめる向きもあるのですがいまいちピンと来ません。'Stuck'も、いい曲とは思いますが。

MTVのスペシャル番組でStacieが、'More To Life'のプロモ撮影について、「いろいろな女性を演じ、とても楽しかった。(終盤のコンビニ強盗、銀行強盗のように)つらさのために道を踏み外す人もいるけれども、人生にはもっと違うものがあると歌う、すばらしい曲よ」と言っていましたが、確かにこのプロモは楽しくて傑作と思います。いろいろなメイクのStacieがモーフィングで変化し、最後に路上に立つ普通のStacieになり、突然消えます。曲としても明るく、ベストトラックの一つと思います。

また、'I Could Be The One'もポップでいい曲です。この曲は、左右いっぱいのStacieコーラスと、大暴れするシンセベースが聞き物です。歌詞的には「私は与えるものを多くは持っていませんが、主を通じ、あなたが求める何かになれるでしょう」と、この人の本分であるゴスペル色の濃い曲です。デビューアルバム"Genuine"でもすてきなゴスペルを聞かせてくれていますが、こんなに明るくて楽しい宗教音楽があるのです。

nakaQのベストトラックは11曲目の'Tight'です。たった2:29しかない短い曲ですが、最後のドラム・ベース・コーラスだけになったパートが、いつ聴いてもぞくぞくします。CDでは2回しか繰り返さなくって、あっという間に終わってしまうのがくやしい。"Live in Japan"の1曲目にもなっていますが、こちらは4回繰り返し。でも、やっぱり短かい。もっと聴きたいです。

とりあえず、かわいいので、シングルの写真もたくさん貼っておきます。

nakaQ評価:★★★★

Stacie Orrico(♪全曲試聴可)
Stacie Orrico


曲目リスト

1.Stuck
2.More To Life (There's Gotta Be)
3.Bounce Back
4.I Promise
5.Security
6.Instead
7.Hesitation
8.Strong Enough
9.I Could Be The One
10.Maybe I Won't Look Back
11.Tight
12.That's What Love's About

ステイシー・オリコ (初回生産限定盤) (CCCD)
ステイシー・オリコ (初回生産限定盤) (CCCD)


Stuck
Stuck


Stuck
Stuck


(There's Gotta Be) More to Life
(There's Gotta Be) More to Life


There's Gotta Be More to Life
There's Gotta Be More to


I Could Be the One
I Could Be the One


I Promise
I Promise


Stacie Orrico - Stacie Orrico試聴できます
posted by nakaQ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。