2006年04月09日

Spice Girls "Spice" (1996)

Spice Girlsがこのアルバムでデビューした時、'Wannabe'のプロモビデオには度肝を抜かれました。特にMel B.の衣装には驚きました。衣装的には厚手だったのでMel B.ほどのインパクトはありませんでしたが、Geryも見事なプロポーションを披露していて、存在感も抜群でした。曲も、サビの部分のキャッチーさとラップ部分の対比がすごくて、よいと思いました。当時、女性によるラップは珍しく、彼女達も他の曲では必ずしもラップをフィーチャーしていません。

続く'Say You'll Be There'も、プロモビデオでの露出が素敵な1曲でした。カンフー仕立てで、メンバーそれぞれが拳法を披露するという趣ですが、こういう格闘技に全然向いていないと思われるEmmaがチャーミングでした。が、実は一番向いていないのは現Beckhum夫人のVictoriaだったみたいです。Victoriaも、Beckhumの奥様になってからはなんだかぱっとしませんが、Spice Girls時代の人気は半端ではなく、最も人気のあったメンバーでした。個性派揃いのSpice Girlsの中でも、最もファッションセンスがあり、スタイルもよかったのがVictoriaだったように思います。曲も打ち込みベースを基本とした、ソリッドな乗りのよい曲で、大好きな1曲です。

'2 Become 1'もプロモビデオが印象的な曲です。各メンバーが交代でリードボーカルをとるのは他のSpice Girlsの曲と同様なのですが、この曲は特にEmmaのボーカルがかわいくてGoodです。バックの演奏もナイロン弦ギターの音色がよいです。

一世を風靡したSpice Girlsのデビューアルバムとして、ポップスファンのマストアイテムと思います。

nakaQ評価:★★★★★

Spice Girls "Spice"(♪一部試聴可)
Spice


曲目リスト

1.Wannabe
2.Say You'll Be There
3.2 Become 1
4.Love Thing
5.Last Time Lover
6.Mama
7.Who Do You Think You Are
8.Something Kinda Funny
9.Naked
10.If U Can't Dance

Spice Girls - Spice試聴できます
posted by nakaQ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。