2006年04月01日

Stevie Wonder "Talking Book" (1972)

誰もが知っている'You're The Sunshine Of My Life'はやはり名曲です。もはや現代の古典といってよいこの曲のオリジナル録音がこんなに音がよいなんて、にわかには信じがたいほどです。歌詞も、恋をしてこみあげる思いが素直に歌われており、Stevieの歌唱も非常に端正ですばらしいと思います。

'Superstition'も大ヒット曲です。やはりnakaQにはこんなファンキーな曲が心地よいです。クラビネットの音色とホーンセクションがいかにもこの時代のファンクといった感じです。しかし、このクラビネットのブリブリいう音色のセクシーさはどこから来るのでしょうか。Stevieの人徳でしょうか。とにかく、この時期のStevie Wonderのファンクな曲は、セクシーな感覚抜きには語れないと思います。

'Looking For Another Pure Love'はJeff Beckがギターで参加しています。一風変わった雰囲気を持った曲(コード進行が変わっているのでしょうか)で、プログレッシブなソウルという感じです。ほかの曲に比べるとギターがやはり目立っています。さすがに御大の歌をかき消すようなことはしていませんが、実はミキシング音量が小さいだけかもしれません。ソロでのハンマリングオン・プリングオフによるトレードマークの3連降下フレーズが決まっています。

Rolling Stoneの"The RS 500 Greatest Albums of All Time"では90位に選ばれています。

nakaQ評価:★★★★

Stevie Wonder "Talking Book"(♪全曲試聴可)
Talking Book


曲目リスト

1.You Are the Sunshine of My Life
2.Maybe Your Baby
3.You and I (We Can Conquer the World)
4.Tuesday Heartbreak
5.You've Got It Bad Girl
6.Superstition
7.Big Brother
8.Blame It on the Sun
9.Lookin' for Another Pure Love
10.I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever)

Stevie Wonder - Talking Book試聴できます
posted by nakaQ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。