2006年03月25日

Deee-Lite "Dewdrops in the Garden" (1994)

このアルバムはDeee-Liteの3rdアルバムになりますが、Tei Towaの出番が非常に少なくなっています。'Call Me'のプロデュースにはクレジットされていますが、本当にその程度の寄与でしょう。nakaQにとってはTei Towaは重要でなくて、Deee-Liteの核はLady Kierだと思っていますので、全然OKですが。

とにかく、このアルバムは前2作にくらべグルーブ感が圧倒的に強まっています。1曲目'Say Ahhh...'は'Dewdrops in the Garden'としゃべる女の子の声で始まり、エレピとベースで静かに進行しますが、2曲目'Mind Melt'でアップテンポになりシンセサイザも活躍しぐっとグルーブ感が増します。3曲目'River Of Freedom'は地を這うようなベースもすごいのですが、シンセサイザの音色の色彩感がすばらしい。終盤カエルの声のようなシンセサイザの音とともに、4曲目'Somebody'に突入します。オルガンをフィーチャーしたこの曲で、アルバムにおけるグルーブの大きな山を形成します。この曲の最後に、1曲目冒頭の'Dewdrops In The Garden'の女の子の声が入り、コンセプトアルバムっぽくしめくくります。

'Music Selector Is The Soul Reflector'は低く決まるベースとパーカッションがリズムを形成し、音色をいろいろと変えながらシンセサイザが曲をリードします。この曲もアルバムにおける大きなグルーブを形成します。

'Sampladelic'はシークレットトラックでも種明かしされますが、いろいろな曲の断片が寄せ集められたような、サンプリングを多用したサイケデリックな世界が展開されます。

ハウスムーブメントの中心的な存在だったDeee-Liteが作り上げた、非常に良質のポップアルバムです。とにかくLady Kierは音楽家としても、パフォーマーとしても非常に優れたアーティストだったと思います。

nakaQ評価:★★★★

Deee-Lite "Dewdrops in the Garden"(♪一部試聴可)
Dewdrops in the Garden


曲目リスト

1.Say Ahhh...
2.Mind Melt
3.Bittersweet Loving
4.River Of Freedom
5.Somebody
6.When You Told Me You Loved Me
7.Stay In Bed, Forget The Rest
8.Call Me
9.Music Selector Is The Soul Reflector
10.Sampladelic
11.Bring Me Your Love
12.Picnic In The Summertime
13.Apple Juice Kissing
14.Party Happening People
15.DMT (Dance Music Trance)
16.What Is This Music?

Deee-Lite - Dewdrops in the GardenUSA試聴できます
posted by nakaQ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。