2006年03月15日

Devo "Freedom Of Choice" (1980)

Devoはポップなグループですが、その中でも最もポップなのがこのアルバムだと思います。

ジャンルとしてはテクノポップになるのでしょうが、ドイツのKraftwerkのように一途に純粋にテクノたることを追い求めるのでもなく、適度に人間味も加味しながら、テクノにして面白い要素はテクノにしよう。といった、非常に柔軟な感覚を感じます。まあ、外見は奇妙ではありましたが、音楽的には非常にストレートにポップな人達だったのではないかと思います。デビュー時は'Satisfaction'のように、肉体性を拒否したようなハードなリズムアレンジの曲も発表していたのですが、"Saturday Night Fever"に代表されるように世の中がディスコブームになると、思わず体が動き出してダンスビートを演ってしまったというか、そんなアメリカ人気質を感じます。

このアルバムですが、彼らの代表作にもなっている'Whip It'がやはりよいです。この曲はプロモビデオも、変態っぽくて(曲名も変態ですが)よいのですが、プロモビデオ黎明期にあれだけ変なビデオを作ったというのはやはり敬意を表するに値すると思います。Devoの音楽の特徴として、ベースを含むキーボードの音色は非常に先進的なのですが、ギターの音色なりフレーズが妙に古臭い。ニューウェイブではよく使われたタイプのギターですが。

nakaQ、このアルバムでは'Gates Of Steel'や'Planet Earth'も大好きです。'Gates Of Steel'はイントロのシンセサイザのシーケンスと、Mark Mothersbaughのハイトーンボーカルがいいです。'Planet Earth'は、シーケンサベースが非常にドラマチックでかっこいいです。

お得な2in1アルバムもあります。2in1であるだけでなく、ボーナストラックも入っていて、非常にお得感があります。

nakaQ評価:★★★★

Devo "Freedom of Choice"(♪一部試聴可)
Freedom of Choice


曲目リスト

1.Girl U Want
2.It's Not Right
3.Whip It
4.Snowball
5.Ton O' Luv
6.Freedom of Choice
7.Gates of Steel
8.Cold War
9.Don't You Know
10.That's Pep
11.Mr. B's Ballroom
12.Planet Earth

Devo - Freedom of ChoiceUSA試聴できます

Devo "Oh No It's Devo/Freedom Of Choice"(一部試聴可)
Oh No It's Devo/Freedom Of Choice


曲目リスト

1.Time Out for Fun
2.Peekaboo!
3.Out of Sync
4.Explosions
5.That's Good
6.Patterns
7.Big Mess
8.Speed Racer
9.What I Must Do
10.I Desire
11.Deep Sleep
12.Girl U Want
13.It's Not Right
14.Whip It
15.Snowball
16.Ton O' Luv
17.Freedom of Choice
18.Gates of Steel
19.Cold War
20.Don't You Know
21.That's Pep
22.Mr. B's Ballroom
23.Planet Earth
24.Turnaround
25.Peekaboo! [Dance Velocity] [Mix]
posted by nakaQ at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。