2006年03月05日

Prince "Sign 'O' The Times" (1987)

Princeが突然The Revolutionを解散し、再び一人で制作したのがこのアルバムです。Princeのキャリアの中でも最も謎に包まれ、また最も創造性に富んでいた時期の作品であり、最高傑作に挙げられることも多いアルバムです。nakaQはPrinceの最高傑作は"The Black Album"だと思うのですが、オフィシャル盤としては限定盤としてしか発売されていませんので、正当に評価されなくても仕方ないとは思います。しかし、なぜこの作品が最高傑作なのだろう・・・

"Parade"まで大変よい雰囲気だったThe Revolutionをなぜ突然解散したのか、真相は不明ですが、スタジオアウトテイク("Dream Factory"というアルバムだったと言われています)のブートレッグとして発表されたり、後にオフィシャル盤で発表された作品群から判断すると、LisaやWendyがソングライティングに深く関わるようになり、すばらしい楽曲に対する彼女たちの貢献には感謝するものの、天才肌のPrinceは次第に疎ましく感じるようになったのではないかと推察します。

そんな孤高の雰囲気が、このアルバムにはあります。タイトル曲の'Sign 'O' The Times'は打ち込みと思われるベースが印象的ですが、見事に密室的な音です。なんだか、この当時でさえ「いまさら」だったオーケストラヒットがご愛嬌ですが、お部屋に閉じこもってシーケンサーで音楽を作る殿下の姿が見えるようです。

また、'Housequake'もよい曲とは思うのですが、テープ操作によってピッチをあげたヴォーカルが好きでありません。P-Funkも多用していますので、P-Funk直系であることの証といえばよいのですが、この手の遊びが基本的に嫌いなもので、仕方ありません。Princeが普通の声で録音していたらどんなによかっただろう、と本気で思います。実際、ブートレッグのライブ盤ではすばらしいグルーブを持った演奏が聴けたりします。

nakaQがこのアルバムで一番好きなのは'Adore'です。この曲は掛け値なしにすばらしい。こんなに純粋に誰かのことを憧れるなどというのは青春時代しかありません。みずみずしい情感をたたえたコーラスワークが見事な、殿下のバラードでも特別な位置を占める名曲です。脱帽。

Rolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では93位にランクされています。

nakaQ評価:★★★★

Prince "Sign 'O' The Times"(♪一部試聴可)
Sign 'O' the Times


曲目リスト

ディスク: 1

1.Sign 'O' the Times
2.Play in the Sunshine
3.Housequake
4.Ballad of Dorothy Parker
5.It
6.Starfish and Coffee
7.Slow Love
8.Hot Thing
9.Forever in My Life

ディスク: 2

1.U Got the Look
2.If I Was Your Girlfriend
3.Strange Relationship
4.I Could Never Take the Place of Your Man
5.Cross
6.It's Gonna Be a Beautiful Night
7.Adore

プリンス - Sign o' the TimesUSA試聴できます
posted by nakaQ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。