2006年02月27日

Frank Zappa "Sheik Yerbouti" (1979)

数ある(本当に多い)Frank Zappaの作品の中でも、とびきり楽しい作品と思います。

基本的にはライブアルバムで、ライブ収録したマテリアルにスタジオワークをオーバーダブして仕上げるという、ライブアルバムとしてみると反則のような手法ですが、それをスタジオアルバムとして発表するという・・・普通、ライブアルバムにはオーバーダブがされていないか、されていても隠すとおもうのですが、このアルバムの場合Over-dubs:lotsとか堂々と書かれていて、手法として全く違うということを主張しています。

出来ですが、曲がポップなのがまずもっていいです。それと、ZappaのよくわからないFusionギターソロがないのがnakaQにはありがたいです。'Rat Tomago','The Sheik Yerboui Tango'のようなギターソロ曲はありますが、マイナースケールでわかりやすくて、Goodです。

好きな曲としては'Bobby Brown Going Down'がいいです。歌詞はゲイの歌で、誇らしく、情けなく、変態な世界が展開しています。メロディーが輝かしく、コーラスの分厚さも感動ものですが、このメロディの素晴らしさと歌詞の落差が大きく、余人には真似の出来ない、Zappaの唯一無二の世界と言えると思います。

また、これもZappaの永遠の名曲といえる'Dancing Fool'も、当然ながらよいです。タイトル通りダンサブルなナンバーで、Zappaの音楽で多用されるシロホンも大活躍しています。

nakaQ評価:★★★★★

Frank Zappa "Sheik Yerbouti" (Rmst)(♪一部試聴可)
Sheik Yerbouti (Rmst)


曲目リスト

1.I Have Been In You
2.Flakes
3.Broken Hearts Are For Assholes
4.I'm So Cute
5.Jones crusher
6.What Happened To All The Fun In The World
7.Rat Tomago
8.Wait A Minute
9.Bobby Brown Goes Down
10.Rubber Shirt
11.The Sheik Yerbouti Tango
12.Baby Snakes
13.Tryin' To Grow A Chin
14.City Of Tiny Lites
15.Dancin' Fool
16.Jewish Princess
17.Wild Love
18.Yo' Mama

Sheik YerboutiUSA試聴できます
posted by nakaQ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。