2009年12月19日

Fergie "The Dutchess" (2008)

Fergieの様々な面を見せるソロアルバム

Fergieがソロ・アーティストとしての地位を確立したソロデビュー作です。

The Black Eyed Peasの一方の顔でもあるFergieなので、will.i.amもずいぶんと気合の入った仕事をしています。具体的には、前半はThe Black Eyed Peasと同様のHip Hop路線ですが、後半になるにつれ、(nakaQはおそらくそうなんだと思うのですが、)Fergie本来の歌路線になります。

'Fergalicious'は刺激的なリズムトラックにFergieのコケティッシュな歌声が乗る軽快なナンバーで、プロモビデオの出来栄えといいこのアルバムを代表する曲です。

'London Bridge'も重いリズムに、こちらは少しけだるいFergieの声が乗ります。典型的なHip Hopナンバーで、こちらもFergieのコケティッシュな魅力が全開です。

'Big Girls Don't Cry'や'Finally'はWild Orchidで素晴らしい歌唱力を披露してくれていたFergieの歌が聴けるナンバーですが、特に'Finally'での歌はすばらしいです。nakaQとしてはこんなFergieがもっと聴きたいのですが、The Black Eyed Peasのwill.i.amと並ぶ顔としてこの路線でFergieが脱退してしまったりするとグループとしても困るでしょうから、難しいところでしょう。ともあれ、この作品でのFergieは、Wild Orchidほど歌いこんでおらず、いったんPopアーティストとしてのステータスを確立したといってよいでしょうか。

曲目リストの下に貼った画像リンクはDVD付の完結版で、nakaQもこの盤を購入しました。アルバムからの全プロモビデオが入っていますし、ボーナストラックとしてHeartの'Barracuda'が収録されていて、これもかなり聴き応えがありますので、おすすめします。
あとは、いつも通り、画像をたくさん貼っておきます。

nakaQ評価:★★★★★

Fergie "The Dutchess"
The Dutchess

曲目リスト

1. Fergalicious (Featuring Will.I.Am)
2. Clumsy
3. All That I Got (The Make Up Song) Featuring Will.I.Am
4. London Bridge
5. Pedestal
6. Voodoo Doll
7. Glamorous (Featuring Ludacris)
8. Here I Come
9. Velvet
10. Big Girls Don't Cry
11. Mary Jane Shoes (Featuring Rita Marley & The I-Three'S)
12. Losing My Ground
13. Finally

Fergie - The DutchessFergie "The Dutchess"

Fergie - The Dutchess (Deluxe Edition)Fergie "The Dutchess (Deluxe Edition)"

プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS~完結盤。(DVD付)
プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS~完結盤。(DVD付)

プリンセス・ファーギー:The Dutchess+3~決定盤。(期間限定特別価格)
プリンセス・ファーギー:The Dutchess+3~決定盤。(期間限定特別価格)

Big Girls Don't Cry
Big Girls Don't Cry

London Bridge
London Bridge

Clumsy
Clumsy

Fergalicious, Pt. 1
Fergalicious, Pt. 1


posted by nakaQ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。