2006年02月18日

Frank Zappa/The Mothers Of Invention "We're Only In It For The Money" (1968)

カバーは見ての通りThe Beatlesの"Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band"のパロディーです。"Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band"は古今東西の有名人が配されていて、これも不気味に思ったものですが、こちらのカバーは見るからに凶暴な感じで、怖いです。

ジャケットのインパクトが強いのでデザイン面から書きましたが、サウンドもポップでよい出来です。nakaQがこのアルバムで特に好きなのは'What's The Ugliest Part Of Your Body?'で、普通はLoveliest Partを尋ねるようなポップなメロディに乗せて、よりによって最も醜いパーツを尋ねています。「ある人は君の鼻と言い、別の人は君のかかとというけれども、僕は君の心だと思うよ(I Think It's Your Mind, Your Mind, Your Mind...)」というリフレインが、この手のポップスによくあるYou're Mineに聴こえるという、凝った皮肉っぽい歌詞が素敵です。

最後の曲はZappaが影響を受けたEdgar Varese風の現代音楽っぽい'The Chrome Plated Megaphone Of Destiny'です。この曲はシニカルなZappaの本領発揮というところですが、他の曲のポップさと比べかなり違和感を感じる恐ろしい曲です。まあ、この反応こそがZappaの狙ったところなんでしょうが。この曲に限らず、このアルバムにはZappaのモンタージュ手法がそこかしこに散りばめられており、ポップさに隠された彼の皮肉が所々で炸裂している、という感じです。

Rolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では296位にランクされています。

nakaQ評価:★★★★

Mothers Of Invention "We're Only in It for the Money"
We're Only in It for the Money


曲目リスト

1.Are You Hung Up?
2.Who Needs The Peace Corps?
3.Concentration Moon
4.Mom & Dad
5.Telephone Conversation
6.Bow Tie Daddy
7.Harry, You Are A Beast
8.What's The Ugliest Part Of Your Body?
9.Absolutely Free
10.Flower Punk
11.Hot Poop
12.Nasal Retentive Calliope Music
13.Let's Make The Water Turn Black
14.The Idiot Bastard Son
15.Lonely Little Girl
16.Take Your Clothes Off When you Dance
17.What's The Ugliest Part Of Your Body? (Reprise)
18.Mother People
19.The Chrome Plated Megaphone Of Destiny

We're Only In It for the MoneyUSA試聴できます
posted by nakaQ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。