2006年02月18日

The Beatles "Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band" (1967)

このアルバムを聴くと、当時彼らがいかに優れた機材を持っていたかが良くわかります。それほど、同時期の他のアルバムと音質のクリアさが違います。

もちろん、楽器の定位とかは当時の流行に引きずられていますし、今聴いても現代の音楽と何らの遜色がないとまでは言えません。しかし、聴き始めると、30年以上の歳月はどこかに消えてしまい、彼らの構築した架空のライブコンサート会場に居合わせることになってしまいます。

曲としては、The Beatlesのアルバムとしては不思議なくらいヒット曲がありません。強いて言えば'With A Little Help From My Friends','Lucy In the Sky With Diamonds'くらいでしょうか。他の曲も、良い曲ではあるのですが、シングル曲として大ヒットするかというとそうでもない。しかしだからこそ、アルバム全体として聴き通してしまい、終曲'A Day In The Life'のコーダにガーンとくる。というところだと思います。

nakaQのお気に入りはJohn Lennonの歌う'Good Morning,Good Morning'です。The Beatlesには珍しい変拍子で、メロディラインも全然ポップでないのですが、非常に魅力的な曲です。ブラスの使い方も斬新。リードギターもいつもの彼らと違い、粘りがある音ですが、GeorgeではなくPaulが弾いています。終盤の動物の鳴き声も楽しいです。

最後の、メンバーのわいわいがやがやが、CDではフェードアウトにせざるを得なかったのが残念です。LPでは、完全にエンドレスになっていました。自動で針が上がってしまったりはしたのですが。LPというフォーマットを極限まで追求した作品ですね。

なんだか、いつまで経っても歳をとらない、瑞々しさを失わないアルバムという感じがします。やはり永遠の名盤といえるでしょう。

Rolling Stone誌の"The RS 500 Greatest Albums Of All Time"では堂々の1位にランクされています。

nakaQ評価:★★★★★

The Beatles "Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band


曲目リスト

1.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
2.With a Little Help from My Friends
3.Lucy in the Sky With Diamonds
4.Getting Better
5.Fixing a Hole
6.She's Leaving Home
7.Being for the Benefit of Mr. Kite!
8.Within You Without You
9.When I'm Sixty-Four
10.Lovely Rita
11.Good Morning Good Morning
12.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
13.A Day in the Life
posted by nakaQ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。