2006年02月08日

Grand Funk "We're An American Band" (1973)

Todd Rundgrenのプロデュースにより誕生したGrand Funkの名盤です。金ピカのジャケットがすごいインパクトですが、音も驚くほどクリアです。Toddのプロデュース成功作としても語られることの多いアルバムです。

タイトルチューンの1曲目からご機嫌なロックンロールです。カウベルの音がポップ。また、このアルバム全体を通して、キーボードが非常に効果的に使われており、Toddの面目躍如といったところです。

'Black Licorice'は高音のシャウトが決まるハイスピードのナンバーです。ハモンドオルガンがソロで効果的に使われています。

'Ain't Got Nobody'はいかにもアメリカンバンドらしいからっとしたサウンドのロックンロールです。メジャー進行の曲にあまりにも強引にブルーススケールのギターソロが入り、この時代らしさを感じさせますが、いかにもハードロックっぽさを感じさせる好演と思います。

ToddとGrand Funkの面々が当時Led ZeppelinやDeep PurpleのBritish Hard Rockに押されっぱなしだったことに対抗するべく作り上げたAmerican Hard Rockの名盤。

nakaQ評価:★★★★★

Grand Funk "We're an American Band"(♪全曲試聴可)
Grand Fuck  We're an American Band


曲目リスト

1.We're an American Band
2.Stop Lookin' Back
3.Creepin'
4.Black Licorice
5.Railroad
6.Ain't Got Nobody
7.Walk Like a Man (You Can Call Me Your Man)
8.Loneliest Rider
9.Hooray [*]
10.End [*]
11.Stop Lookin' Back [Acoustic Mix][#][*]
12.We're an American Band [2002 Remix] [#][*]

Grand Funk - We're an American Band試聴できます
posted by nakaQ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。