2006年01月24日

XTC "The Big Express" (1984)

nakaQ、XTCは大好きですが、その中でも特に好きな1枚がこの"The Big Express"です。

全体を通じトラッドの香り漂うアルバムですが、XTCというグループの前後のアルバムを考えるとかなり異色です。このアルバムでXTCを知った頃はそんなことは全然気にせずに、あまりに鋭いポップ感覚に心酔していたのですが。本当にすごいアルバムと思いますが、これが全然売れなかったために、Virginサイドが憂慮した結果、Todd Rundgrenとのコラボによる名盤"Skylarking"が生まれたのですから、何が当たって何が外れ、その結果何が幸いするかもわからないものだと思います。

'Wake Up'は左右のトラックでソリッドなギターが交互にリズムを刻みます。このあたりの感覚は、さすがは凝り性、XTC!と唸ってしまいます。踏み切りの音をシミュレートしているようにも思います。女性コーラスによる'Wake Up,Wake Up'も、ある種不思議な感触で、よいです。

'All You Pretty Girls'はトラッドの色濃い曲ですが、メロディーラインはポップそのもの。とにかくnakaQはこの曲のキャッチーな力強さが大好きです。途中サンプリングコーラスが入るあたりの雰囲気もよい。また、終盤リードボーカルとコーラスとシンセサイザが3つ巴で旋律をからませるあたりも、さすがAndy!すごい!と思います。

'You're The Wish You Are I Had'もものすごいポップ感覚です。イントロとか、なんだか不安定というか座りのわるい展開なのですが、徐々にポップになり、サビの'I wish,wish,wish,wish,...'の部分なんて、ポップの連打に打ちのめされてしまい、もうどうにでもしてくれい!という気になってしまいます。それくらいポップ。終盤の叩きつけるようなギターカッティングも最高。

このアルバムはAndy Partridgeががなっていたりして、"Skylarking"以降のファンにはちょっとうるさいかもしれませんが、ある意味XTCが到達した一つの究極と思います。骨太のポップさが、あまりにおいしい!です。

nakaQ評価:★★★★★

XTC "The Big Express" [2002 US Reissue](♪全曲試聴可)
The Big Express [2002 US Reissue]


曲目リスト

1.Wake Up
2.All You Pretty Girls
3.Shake You Donkey Up
4.Seagulls Screaming Kiss Her, Kiss Her
5.This World Over
6.Everyday Story of Smalltown
7.I Bought Myself a Liarbird
8.Reign of Blows
9.You're the Wish You Are I Had
10.I Remember the Sun
11.Train Running Low on Soul Coal
12.Red Brick Dream [*]
13.Blue Overall [*]
14.Washaway [*]

XTC - The Big Express試聴できます
posted by nakaQ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。