2006年01月21日

Janet Jackson "janet." (1993)

Janet Jacksonが単に"janet."とだけ題して発表したアルバムです。こういうタイトルは、デビューアルバムか、ないしはよほどの自信作の場合につけられる場合が多いと思うのですが、このアルバムの場合明らかに後者で、しかもよくできていると思います。

このアルバムの魅力は静の中に秘めた動というか、Janetにとってはかわい子ちゃんから大人の女への変身が求められ、おそらくは本人も実際そんな時期だったのだと思います。"Rhythm Nation 1814"のように、ソリッドなリズムでビシビシというパターンでなく、聴いた感じは静かなのですが、しかし実際は非常にセクシーな味が隠されており、内容も濃密という、そんなアルバムではないか、と思います。

冒頭'That's The Way That Love Goes'はまさにそんな曲で、静かなビートの中に深い情感を漂わせています。大人のグルーブという感じ。ハウスの'Throb'は、セクシー過ぎて、まいった!という感じです。家人と乗る車中でかけてはいけません。

'If'は冗談のようなリフや、Adrian Brewの例の象の鳴き声のようなギターが特徴的な曲ですが、曲自体は非常にしっとりした味わいのあるよい曲ではないかと思います。Janetの歌もしっかりしてよいです。

最後の'Sweet Dreams/Whoops Now'もポップでよい曲です。こういう、リズミックな楽しい曲が最後にあるととてもなごんでしまいます。・・・と思って裏ジャケットを見たら'Whoops Now'という曲名がありません。シークレットトラックだったのですね。

nakaQ評価:★★★★★

Janet Jackson "janet."(♪全曲試聴可)
Janet


曲目リスト

1.Morning
2.That's The Way Love Goes
3.You Know...
4.You Want This
5.Be A Good Boy
6.If
7.Back
8.This Time
9.Go On Miss Janet
10.Throb
11.What'll I Do
12.The Lounge
13.Funky Big Band
14.Racism
15.New Agenda
16.Love Pt. 2
17.Because Of Love
18.Wind
19.Again
20.Another Lover
21.Where Are You Now
22.Hold On Baby
23.The Body That Loves You
24.Rain
25.Any Time, Any Place
26.Are You Still Up
27.Sweet Dreams/Whoops Now

Janet Jackson - Janet.試聴できます
posted by nakaQ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。