2006年01月18日

Propaganda "A Secret Wish" (1985)

1980年代半ばに隆盛を極めたTrevor HornのZTTレーベルのアーティストの中でも、nakaQが特に好きなのがこのPropagandaです。

「ロマンティックノイズの旗手」なんてキャッチがついていた気がしますが、確かにロマンチックで、ノイジーで、ダイナミックな音世界が展開されています。特にスケールの大きさを感じさせるのは9分以上におよぶ大曲の'Dream Within A Dream'でしょう。曲名も幻想的ですが、つぶやくようなSuzanne Freytagのボーカルがリスナーを淡々とPropagandaワールドに誘い込みます。途中トランペットやドラムのソロが入りますが、エコーのかかり具合が大変に心地よいです。

このアルバムでもっともキャッチーなのが'Duel'です。Claudia Bruckenのボーカルが気持ちよいのですが、かなり低音で、男みたいでもあります。キャッチーな曲なのですが、タイトルは「決闘」の意味で、プロモビデオでも白昼夢のような世界が展開されています。間奏のキーボードのいそがしいフレーズが、好きです。

反対に、このアルバムで一番ノイジーなのが'Duel'の別バージョンの'Jewel'です。激しいリズムに無理やりに'Duel'の歌がのっているといった趣の曲ですが、インストゥルメンタルパートの過激さが非常によいです。最後に'Duel'のキャッチーなメロディに自然に合流していく展開もGood。

最後に収録されている'Dr.Mabuse'も、11分近くの大曲です。曲本体はいかにもジャーマンポップなメロディの、よい感じの曲なのですが、途中からストリングスの不思議なパートに迷い込み、どこにいくのか・・・と思ううちにドラムがなって、まったく曲調の違う世界に入り、雷が鳴り響いて、最後に1曲目'Dream Within A Dream'のモノローグが入って終わります。オリジナルのLPでは'Strength To Dream'として、別のトラックだったのですが、最初から別だったのか、もともと1曲だったのかはよくわかりませんが、このあたりの組曲的な、ドラマチックな曲の構築力はさすがに大天才Trevor Hornの仕事だと思います。

今回のアルバムは20th Anniversary Editionということで、DVD付の特別仕様です。

nakaQ評価:★★★★★

Propaganda "A Secret Wish" [Bonus DVD]
Secret Wish [Bonus DVD]


曲目リスト

ディスク: 1
1.Dream Within a Dream
2.Murder of Love
3.Jewel
4.Duel
5.Frozen Faces
6.P. Machinery
7.Sorry for Laughing
8.Chase
9.Dr. Mabuse

ディスク: 2
1.Duel [Multimedia Track]
2.P. Machinery [Multimedia Track]
3.Dr. Mabuse [Version 1][Multimedia Track]
4.Dr. Mabuse [Version 2][Multimedia Track]

Propaganda - A Secret Wish試聴できます
posted by nakaQ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | Rock&Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Yes Lead Singer #2 Trevor Horn 25th anniversary TV 放映
Excerpt:  YesのLead Singerといえば、忘れてならない人物がもう一人いる。今や世界
Weblog: THE BELL
Tracked: 2006-01-30 21:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。