2009年06月23日

Perfume "Complete Best" (2007)

よりキャッチーで、中毒性の高いのはこちら

"GAME"はとてもよく出来たアルバムなのですが、キャッチーさという意味ではこちらのベストアルバムのほうが一枚上です。ベストとはいっても、彼女達がブレークしたのは"GAME"に収録されている'チョコレートディスコ'あたりからかと思うのですが、このアルバムはブレークする前のシングル曲集といった趣で、シングル曲である以上とてもポップで良く出来た曲が揃っています。

ポリリズムでブレークしてからはエフェクトをかけたボーカルがトレードマークになっていますが、このアルバムでは生の歌が多く収録されており、nakaQにはこちらのほうが魅力的です。

冒頭の'パーフェクトスター・パーフェクトスタイル'はシンセサイザによると思われる硬質のエレピが魅力的な音色です。曲調もフォルクローレ的なラテン風味で、とてもよいです。'引力'でもハモンドオルガンを模したと思われる音色が聴かれますが、このあたりのアコースティックな感覚もこの作品の大きな魅力です。

「コンピュータドライビング」のどんどん鳴る重低音ものりが良くてよいです。Perfumeの魅力というと、やっぱり中田ヤスタカによる手加減のないエレクトロサウンドが快感と思うのですが、そんなよい面がキャッチーな曲にうまく表現された成功例でしょう。

nakaQ的には「Perfume」の脳天直撃サウンドが一番のお気に入りです。脳天直撃とは言ってもメロディそっちのけでリズム大活躍というパターンではなく、シンセサイザが奏でる饒舌な旋律もとてもメロディックで、そのメロディックさをもって脳天を直撃するという大胆さが素晴らしいと思います。お手上げ状態。

nakaQ評価:★★★★★

Perfume "Complete Best"(DVD付)(♪t全曲試聴可)
Perfume~Complete Best~(DVD付)

ディスク:1

1. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
2. リニアモーターガール
3. コンピューターシティ
4. エレクトロ・ワールド
5. 引力
6. モノクロームエフェクト
7. ビタミンドロップ
8. スウィートドーナッツ
9. ファンデーション
10. コンピューター ドライビング
11. Perfume
12. wonder2

ディスク:2

1. リニアモーターガール (Video Clip)
2. コンピューターシティ (Video Clip)
3. エレクトロ・ワールド (Video Clip)
4. ビタミンドロップ (Video Clip) (Bonus Track)
posted by nakaQ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jpop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。